設計にかける想い

建物の秘めた魅力を発見し
新たな価値を生み出していく

株式会社光徳では、町家・古民家を中心とした中古物件のリノベーションを手掛けています。

いま全国には、さまざまな理由で長年放置されてきた空き家が多数存在しています。立地条件や築年数、建物の老朽度という点でみると、高い評価が得られない物件も少なくありません。私どもが目指すのは、そんな建物を一軒一軒見つめ直し、「秘めた魅力」を掘り起こすこと。現代のライフスタイルに合うよう手を加え、「新たな価値」を生み出していく家づくりです。

不動産は、人と住まい、暮らしをつなぐもの。眠っていた建物に再び光を当て、そこに息づく営みをつないでいく−−そのお手伝いができれば嬉しく思います。

少し前までは、まだまだ新築住宅販売が主流でした。そんななか、住宅に対する考えが大きく転換する出来事がありました。それは、中古物件を購入し全改修して行ったオープンハウス。住宅ローンが組めない建て替え不可の物件だったので、当初はまったくニーズがないかと思われました。ところが予想に反して50組近くもの来場があり、すぐに売却につながったのです。土地の価格や建物の新旧、立地条件等、従来の評価基準とは関係なく、改修のプランニング次第で建物の価値を増すことができると確信しました。
古い家屋には、新築住宅にはない味わいがあります。それは、そこに暮らしてきた人たちによって育まれたもの。弊社ではその持ち味を最大限に引き出せるような設計・改修プランを、ご自宅の改修から不動産の運用、事業物件への転用まで、用途に合わせてご提供しています。

不動産のコンサルタントを専門とする私どもでは、融資相談・管理・売却・税務相談等々、設計・リフォームに付随する業務や、昨今トレンドとなりつつある「家族信託」も手掛けています。次世代への資産の継承にぜひ一度ご検討ください。

これまで培ってきた幅広い知識を活かし、ご所有の不動産に関する“お困りごと”への解決策をご提案いたします。まずはお気軽にご相談くださいませ。

物件紹介

TOPへ
戻る